ブラジルナッツを一日一個であなたの体は生まれ変わる

ブラジルナッツを一日一個であなたの体は生まれ変わる

健康のためには一日一個食べればOK

今、注目を浴びているスーパーフードの一種、ブラジルナッツはマカダミアナッツに似た風味と、セレンやビタミンEといった抗酸化作用を持つ栄養素を豊富に含んでいて、人気のナッツとなっています。

抗酸化作用によって細胞の老化を防ぐことができるため、ブラジルナッツを摂取することで細胞が生まれ変わるような効果が期待できます。

一日一個の摂取で、身体が生まれ変わる効果を期待できるため、世界中の美容フリークやセレブの人たちに愛用されているナッツです。

ブラジルナッツの原産地と特徴について

ブラジルナッツはブラジルやペルー、ベネズエラ、ボリビア、ギアナといったアマゾン川流域の熱帯雨林のエリアで採れる、サガリバナ科の植物、ブラジルナッツノキの種子です。

ブラジルナッツの実は丸くて硬く、厚い殻に覆われていて、その中に十数個ほどの種子が詰まっていて、この種子の殻を割ったものがブラジルナッツです。

通常、市販されているブラジルナッツは殻が割られているので、殻のことを心配する必要がありません。

ブラジルナッツの栄養分について

ブラジルナッツは、油脂分が70%もあって、とてもカロリーが高い食べ物です。
ビタミン類としては、ビタミンEやビタミンB群を豊富に含んでいます。

そして、ブラジルナッツに含まれる栄養分で特に有名なものはセレンというミネラル分です。
セレンには抗酸化作用があるので、同じく抗酸化作用を持つビタミンEと並んで、活性酸素をやっつけてくれます。
一日一個食べるだけで、細胞が生まれ変わるのに十分なセレンの量を摂取できます。

ブラジルナッツを食べる際の注意点

セレンは過剰摂取により中毒症状を起こしますが、中毒になるまでの値が低いので注意が必要です。

日本人の平均的なセレンの摂取量は100 μg程度で、中毒になる摂取量は800μg以上となっています。
ブラジルナッツ1粒にはセレンが約100μgも含まれています。ですから、摂取量は一日一個程度にしておくべきでしょう。

ブラジルナッツはカロリーが高いので、その点からも、一日一個以上食べすぎないことが大切です。

ブラジルナッツについて基礎知識を持とう

このように、ブラジルナッツは適正な量を摂取すれば、セレンとビタミンEの抗酸化作用で体内の活性酸素を除去して、老化防止、そして、身体が生まれ変わる、素晴らしい働きが期待できます。

しかし、過剰摂取すると、中毒症状があったり、高カロリーのために太ってしまったりする可能性があります。

そのため、摂取量は一日一個という適正量をしっかり守ることが、ブラジルナッツを食べて健康を維持し、細胞が生まれ変わるためには重要なことです。