肌荒れの原因はコスメ道具の汚れにもある!

肌荒れの原因はコスメ道具の汚れにもある!

肌荒れの原因?コスメの道具汚れ

肌荒れが起きやすい人、なかなか治らない人の場合、スキンケアをどれだけ頑張ってもなかなか手入れができないこともあります。

実は肌荒れの原因のひとつが「コスメ道具が汚れているから」ということが原因になっている場合もあるのです。肌荒れをひどくしたり、肌荒れがなかなか治らないときにはこの可能性も疑ってみる必要があるでしょう。

そして、この対策はそれなりにあります。スキンケアだけではなく、よく肌に触れるものも疑いましょう。

コスメの道具汚れとはどういうもの?

このコスメの道具汚れとは、コスメのために使うものが汚れてしまっているという状態です。

この道具とは、例えばチークブラシやファンデーションブラシなどの各種ブラシ、パウダー用のパフやアイシャドウ用のチップなどがありますね。

このようなものは使っているとメイクアップの粉やジェルなどがたまり、乾燥して固まり、そこに雑菌がわくのです。その結果肌荒れが起きてしまい、しっかりケアをしても何度も肌荒れが繰り返す、ということもあります。

コスメの道具汚れ、予防する方法はある?

このようなコスメの道具汚れを防ぐための方法ですが、実際は消極的な方法しかありません。

ベースメイクの場合、先にスキンケアや化粧下地、日焼け止めなどを使うでしょう。

このようなベースがしっかり乾燥して肌に密着した状態になってからファンデーションなどの次の段階に進むという方法があります。

これは肌が濡れた状態でその上にパウダーなどをつけるとパウダーが水分に溶けたり変質して、その後乾燥して肌荒れや肌のトラブルを引き起こすことがあるためです。

コスメの道具は定期的に手入れしよう

また、コスメ道具は定期的に洗ってあげるというのが一つの方法ですね。

これは例えばファンデーションなどのパフは専用のパフ洗剤がありますので、それを使ってパフを洗いましょう。面白いように汚れが落ちますし、しっかり太陽の光で乾燥させれば、スッキリきれいなパフになります。

ブラシも同様です。良いブラシの場合は購入時にケアの方法を教わり、その方法で手入れをしておきましょう。
どちらもしっかり乾燥させてから使ってくださいね。

コスメの道具は洗えるものか使い捨てを

肌荒れが起きるようなら、スキンケアアイテムの汚れにまでしっかり気を使う必要があります。
また、手入れは2週間に1度ほど行っておくと、肌の調子も良くなります。

なお、もし手入れが面倒だと感じるのなら、使い捨ての道具を使うのも方法でしょう。

汚れてきたら肌荒れが起きる前に買い替え、いつも清潔な状態にしておくと肌の状態が整い、肌荒れや肌に対しての負担も軽くなります。こちらも2週間に1回ほど買い替えましょう。