ボディスクラブで触りたくなるような肌へ!週1回の自宅エステ法

週2回のHPS入浴法美と健康は作れる!

週1回エステ気分を味わう美容法

美しくなりたいという気持ちは女性なら誰もが持っている希望ですが、エステに行ったりして自分を磨くのは誰でも出来る事ではありません。

経済的な問題や仕事などの環境に問題があってこうした時間がとれないという人もいるでしょう。

そういう人は週1回だけ自分へのご褒美として自宅エステをしてみるのも良いのではないでしょうか。
入浴時のちょっとした時間を使うだけで大きく変わってくるでしょう。

ボディスクラブでかさつきを防止

美を磨くには入浴時間を有効に利用するのがポイントです。

汗を流して代謝を促したり、水分を吸収する事で保湿をするというように様々な事がこの時間に出来ます。
毎日とは言わずとも週1回でもアレンジを加えてみるのも良いでしょう。

細かい部分で言えばかかとや肘の裏のかさつきなども解消出来ます。
これはボディスクラブを揉みこんで数分続ける事でかなり変わりますし、強い力を加えなくてもスクラブがしっかりと角質を落としてくれますから週1回で充分きれいになります。

ボディスクラブで揉みこんで痩身効果

ボディスクラブは肌をつるつるにするために使うアイテムというイメージが強いですが、ボディスクラブを塗布する事で滑りもよくなりますから、マッサージを行なう事も出来ます。

ぜい肉が気になるウエストやヒップなどを入浴時に揉み込む事によってその部分に熱が伝わって脂肪燃焼が進みますし、いつも動かさない部分を上下左右に動かす事で代謝も良くなり老廃物が減っていくというのも期待出来ます。

ボディスクラブで身体に香りをまとう

最近では様々な種類のボディスクラブが市販されていて、アロマの香りを入れたものや香水とコラボしているものなどもあります。

週1回エステ気分でボディスクラブをするだけでも香りは少しずつ体内に吸収されていきますから、美容法として嬉しい効果を得る事が出来るでしょう。

さらに使っている間もお風呂の熱と一緒に香りが舞ってその香りに包まれれば気分もリラックスして心地よい気持ちになれるでしょう。

ボディスクラブの活用で様々な美を

週1回であれば忙しい人でも時間的にも体力的にも負担にならずにエステ気分を味わえるのではないでしょうか。

ボディスクラブも角質を落とすというひとつの目的だけはなく、使い方や工夫次第で様々な嬉しい結果をもたらしてくれます。

自分の気に入った香りで楽しみながら入浴時間を過ごす事によって精神的にも充実して、身体もきれいになり、よりいっそうのボディの美しさが目指せるのではないでしょうか。