季節の変わり目の不調を改善する寝る前に飲みたいホットドリンク

季節の変わり目の不調を改善する寝る前に飲みたいホットドリンク

季節の変わり目に体調が変化する理由

季節の変わり目はなんとなく調子が悪いと感じる人は少なくありません。疲れやすく、朝もすっきり起きられないと感じるかもしれません。

病院に行くほどではないため、我慢していることもあります。季節の変わり目の不調は正常なことであり、体が次の季節に順応する備えをしている証拠です。

移行期ともいえるこの時期の過ごし方はとても大切です。体の声に耳を傾けてそれに合った食生活をすることが必要です。

不調を改善するためにできること

季節の変わり目の不調を改善するために食生活はとても大切です。季節の野菜や果物を積極的に取り入れることは、理にかなっています。

それぞれの季節に必要な栄養素を取り入れることができるからです。また日照時間の変化と共に、必要な睡眠時間も変わってきます。

たとえば夏の暑い時期の午後は強い眠気を感じます。短時間の仮眠は体に必要な休息の証拠です。

それが秋ごろになると、必要ではなくなります。変わり目の時期は睡眠時間を調整することが大切です。

寝る前に飲むホットドリンクで乗り切る

夜寝る前に取り入れるものは、体に大きな影響を与えます。人は寝ている間に、細胞の修復が行われるからです。特に寝る前に飲むホットドリンクは不調を予防するうえで効果があります。

たとえばしょうがミルクは、体を温め入眠を助けます。

しょうがに入っている成分は血行を良くし、牛乳には眠気を感じやすくする成分が含まれています。

ハーブティーも寝る前に飲みたいホットドリンクの一つです。
気分をリラックスさせるので、熟睡でき体力が回復します。

寝る前に飲みたいその他のホットドリンク

その他にも、豆乳を使ったホットドリンクも寝る前に適しています。豆乳も血の流れを良くするので、体がポカポカしてきます。

飲むことで気持ちが落ち着く効果もあります。豆乳を使ったホットドリンクは色々あります。そのまま飲む以外にも、棗やしょうがを入れるなら一層効果があります。

ココアを入れたり、ゆずやレモンを入れたりしてもおいしく飲めます。
寝る前に飲むホットドリンクには、紅茶やコーヒーなどのカフェインは避けなければいけません。

季節の変わり目はホットドリンクで乗り切る

寝る前に、季節に合ったホットドリンクを飲むことでぐっすりと眠ることができます。必要なビタミンやミネラルを補給できるので、体調を整えることができます。

体質によっては、逆に眠りが浅くなるホットドリンクもあるので様子をみて調整しましょう。寝る前に水分を取りたくないと思う人もいるかもしれません。

寝ている間に体から大量の水分が失われますので、適量な水分を取ってから寝ることは体に必要なことです。