肌のテカりが気にならなくなる!オイリー肌の為のスキンケア

肌のテカりが気にならなくなる!オイリー肌の為のスキンケア

オイリー肌になってしまう原因やトラブル

顔全体がテカりやすいオイリー肌は皮脂が分泌しやすく、様々な肌トラブルを引き起こす可能性があります。ニキビや毛穴詰まり、化粧崩れなど時間が経つにつれて問題が表面化します。

過剰な皮脂が分泌しやすいオイリー肌は、肌に合わせたスキンケアをすることで普通肌に近づけることが出来ます。

オイリー肌になる原因には生まれつき皮脂の分泌が多いことや皮脂の分泌が盛んな年代であること、生活環境やストレス、睡眠不足などがあります。

テカりを抑えるクレンジングとは

オイリー肌を改善するためには、まず過剰に分泌された皮脂を取り除くことです。

メイクをしたらしっかり化粧品を落とすようにして、メイクをしていないときでも皮脂が活発に分泌しているときにはテカりを抑えるためにも、クレンジングをして肌に付着したテカりや汚れを落とすようにします。

クレンジングをするときには手にクレンジング剤を取って、手のひらで温めます。毛穴から出たクレンジング剤がまた戻らないように、上から下に向かって落とすようにします。

オイリー肌のための正しい洗顔方法

たっぷりの泡で洗顔することで、余分なテカりをきれいに取り除くことが出来ます。

まず手に洗顔料を取って、お湯を足しながらゆっくり泡立てていきます。空気を含ませるように、時間を掛けて泡立てることが大切です。

きめ細かい泡で洗顔をすれば、毛穴の奥まで泡が届くのできれいにテカりを洗い流すことが出来ます。泡を使ってテカりやすいおでこや鼻、あごを中心に洗います。

新鮮な泡をテカりやすい部分に使うと、よりきれいに皮脂を取り除くことが出来ます。

化粧水でたっぷりの潤いを与えるスキンケア

しっかり洗顔料を洗い流したら、オイリー肌に必要な水分を与えるスキンケアをします。オイリー肌はスキンケアをしないと、水分不足になっている状態です。

過剰な油分を減らして潤いを与えることで、水分と油分のバランスを整えます。過剰なテカりを抑えるためには、ビタミンC誘導体が配合されている化粧水を使います。

コットンにたっぷり化粧水を含ませて、人差し指と薬指を使ってコットンを挟みます。肌に優しくパッティングをして、肌の奥まで潤いを与えます。

美容液で栄養を与えるとテカり知らずに

美容液は、セラミドを配合しているものを選びます。セラミドは肌の水分を維持するための細胞で、美容液の成分を与えることで肌が元気になります。

水分と栄養をキープすることができ、効率良くテカりを抑えることが出来るのです。おでこや鼻、両頬とおでこにのせて、内側から外側に向かって伸ばしていきます。

乾燥しやすい目元や潤いをしっかり与えたいおでこや小鼻、あごには重ね付けをして成分を浸透させます。乳液を使って、潤いや栄養を閉じ込めるスキンケアをします。