『よく噛む』事は健康への近道!健康も美容も噛むことで手に入れる

『よく噛む』事は健康への近道!健康も美容も噛むことで手に入れる

よく噛んで食べる事は健康・美容に良い

現代人は1回の食事の中で噛む回数は600回程度だと言われていますが、戦前はその2倍以上食事中に噛んで食べていたと言われていますし、弥生時代までさかのぼると1度の食事で4000回近くも噛んで食べていたと言われています。

こういった事から現代人がいかに食事中に噛む回数が少なくなったか分かると思いますが、実は食事中に「よく噛む」という事は食べ物の消化吸収を良くするだけではなく、健康や美容に様々な良い効果が期待できるメリットがあるのです。

よく噛む事で期待できる健康への効果

食事中によく噛む事で期待できる健康効果については、栄養吸収・消化を促進してスムーズにさせるので便秘解消効果が期待できますし、殺菌作用のある唾液の分泌も促すので、虫歯・歯周病・ドライマウス・口臭予防につながります。

また、よく噛む事で神経伝達物質のセロトニンの働きを良くするので、ストレス解消効果が得られたり脳の働きを活発にして記憶力や判断力の向上にもつながります。
さらに、頭部の血行も促進するため育毛効果も期待できます。

よく噛む事でダイエット効果が期待できる

年齢と共に痩せにくくなる体に悩みを持つ方も多いでしょうが、食事中によく噛むだけでダイエット効果が期待できます。

肥満は早食いによって脳が満腹である指令を遅らせてしまう事が原因の一つとして挙げられますが、食事中に時間をかけてよく噛む事でヒスタミンと呼ばれる物質が満腹中枢を刺激して食べ過ぎを抑える事ができますし、よく噛む事自体がカロリーを消費する事にもなるのでダイエットに効果的というわけです。

よく噛む事で期待できる美容面での効果

よく噛む事は健康の維持やダイエットに効果が期待できるだけではなく美容面での効果も期待できます。
よく噛む事は咀嚼筋のトレーニングにもなるので、フェイスラインの脂肪燃焼を促して小顔効果が期待できますし、咀嚼筋が鍛えられる事によって皮膚のたるみの解消効果も望めるのでスッキリとした顔に導きます。

また、よく噛む事によって唾液の分泌が盛んになりますが、唾液の消化を助けたり新陳代謝を高めるホルモンが含まれているので美肌・美髪効果も期待できます。

よく噛む事は健康や美容にメリットだらけ

普段何気なく食事をされている方も多いかもしれませんが、よく噛んで食べるように意識するだけで健康・美容・ダイエットの効果が望めてメリットが多いですから、あまり噛まずに食べている人や早食いが癖になっている人は一度見直してみる必要があるでしょう。

理想的な一口で噛む回数は30回程度と言われていますが、よく噛んで食べるには歯ごたえのあるものを食べるように気を付けたり、早食いを防ぐために時間をかけて食べられるよう食事時間を確保する事が大切です。