毒素排出の基本は発汗!発汗を促す入浴方法

これさえ守れば大丈夫!美肌を作る「お風呂タイムスケジュール」

正しい入浴方法で楽しくデトックス

ダイエットをするために代謝アップを目指している女性は多く、様々な方法で実現させています。

中でも入浴は大切で、発汗を促し、毒素の排出を促すためにはこの時間にどのような事をするかというのが重要になってくるでしょう。

いつもの入浴方法にプラスアルファのアレンジを加えて発汗させ、より効果の高いダイエットを行ないましょう。

ではどのようなバリエーションがあるのか、身体の仕組みと合わせて理解していきましょう。

入浴前に出来る毒素排出への準備

夕飯を食べてから寝る前に入浴をするという人が殆どで、当たり前のサイクルとなっているのでこの時間に何らかの工夫を加えたりという事はないかもしれません。

入浴はそれ自体に疲れを癒したりする効果がありますが、入る前に身体を温めておくとより効果が高くなります。

湯船に入ってすぐに発汗するためにはその前に軽く身体を動かしてある程度体温を上げておく事です。
食事の前に軽い運動をして入浴するのも良いでしょう。

半身浴によって長時間入浴できる

最近はシャワーで済ませてしまうという人も多いですが、やはりしっかり湯船に浸からないと発汗効果は減ってしまいます。

夏場の暑い時期などは特に湯船に入るのを拒む人も多いですが、それでも毒素排出のためには入浴が必要です。

肩まで浸かるのではなく、下半身だけを温めるように半身浴を行なえば長時間入っていても苦痛となる事がありませんし、その分発汗作用が高くなりますから積極的に行ないましょう。

お助けアイテムを活用して効果アップ

入浴によって発汗を促し、毒素排出をサポートするには、それに合わせたアイテムもあります。
例えば入浴剤ですが、塩や生姜などの発汗成分が入っているものであればより効果がアップします。

また、毒素の排出を促すために、天然の植物成分を含んだものや、湯船に浸かる前にマッサージをするボディスクラブなどもあり、スクラブがついた状態で入浴すれば発汗作用にも繋がっていくのではないでしょうか。

発汗を促すためのバリエーション

入浴によって発汗をさせるにはお助けアイテムも数多く存在しますし、その方法を少し変えるだけでも代謝アップにおいて結果に大きく差が出てきます。

また、毎日の義務のようになっているのが入浴で、面倒だと思う人もいるかもしれませんが、こうして楽しむ事によってお風呂の時間も苦痛ではなくなり、幸せな気持ちできれいを目指すダイエットにつなげる事も出来ますから一石二鳥と言えるのではないでしょうか。