調理の仕方や食べる順番で無理なく出来るカロリーオフ習慣!

食生活の選択が「がん予防」に繋がる

カロリーオフを成功させるための秘訣

ダイエットを始めたものの空腹や間食できないことが我慢できず、三日坊主になってしまうことは少なくありません。

また、短期間で無理なダイエットを続けて成功してもダイエットを終了したらすぐにリバウンドしてしまった経験を持つ方は多いでしょう。

無茶なダイエットを行うよりもあまりストレスをかけず、無理なくできる方法の方が長続きさせることができます。今までの考えを変えてぜひトライしてみて下さい。

調理方法について見直してみましょう

太るのは食材選びだとついつい思ってしまいますが、調理方法も大きく関係しています。

例えば鶏肉ですが、唐揚げだとかなり油を使用しますのでカロリーが高くなってしまいますが、蒸し鶏にしたらかなりカロリーオフができます。

このように、調理方法一つでかなりカロリーオフさせることができますので、ぜひ料理をする際の参考にして下さい。

おすすめは蒸す、煮る、焼くです。シンプルなほどカロリーオフができます。

食べる順番を変えることも大切です

意外に思うかもしれませんが、食べる順番を変えるだけでもカロリーオフにつながります。料理を食べる時は主食やメイン、汁物など好きなように食べていると思います。

少しでもカロリーオフをするためには主食を最後に食べるように順番を変えることが大切です。主食の炭水化物は糖質が多く含まれ、インスリンを急激に分泌するため太りやすくなります。

そのためなるべく糖質が少ない汁物や野菜を最初に食べて空腹を落ち着かせることが効果的です。

時間をかけてゆっくり食べましょう

カロリーオフをするための調理方法と食べる順番についてわかったら、食べる速度についても見直しましょう。

料理を食べる時間は考えているよりも短いことが多く、10分もあれば間食してしまう方が多いです。

満腹中枢が満たされるまでは20分かかると言われています。ゆっくり食べれば空腹が満たされて食べ過ぎを防止することができます。

食べる順番に気を付けながらたくさん噛んでゆっくり食べるように心がけて下さい。

無理なくカロリーオフの習慣をつけましょう

調理方法と食べる順番、速度を心がけるだけでもカロリーオフをすることは可能です。

すぐに痩せるよりも長い目でみて無理ない程度に続ける方が最終的にスリムな体型を維持することができます。

調理方法に慣れると外食をする際もカロリーオフメニューを選べるようになりますし、どこにいても時間をかけて食べる習慣が自然に身についていきます。

ちょっとした工夫でストレスを溜めず、楽しくカロリーオフ生活を続けていきましょう。