秋の夜長にゆっくりヨガでリラックス♪安眠効果も期待!

今注目されているのヨガをご紹介します

ヨガは今、若い方からお年を召したかた、また男女問わずに大変人気の高いスポーツとして注目を集めています。

スポーツ用品店に行くと店頭にはカラフルなヨガマットやおしゃれなヨガパンツが並んでいます。また、スポーツクラブでは必ずヨガクラスがあります。

カルチャーセンターや地域のボランティア教室にもあります。
もちろん、個人で開業されているヨガ教室もたくさんあります。

それでは、ヨガはどのようなものなのかご説明していきます。

ヨガはリラックスと安眠が期待できます

ヨガの効果をご説明します。ヨガは、エアロビクスやジャズダンスなどとは違って走ったりジャンプをしたりするものではありません。
ヨガの発祥地のインドらしいBGMに合わせてポーズをとります。

立ったままのポーズや座ったままのポーズや寝転んだままのポーズがありその時のご自身の体調と気分に合わせて好きなポーズを気持ちいいと感じるまで続けます。

強制されるものではないのでリラックスして取り組めて同時に安眠効果もあります。

リラックスと安眠効果のあるヨガのポーズ

それでは、ヨガのポーズをご紹介します。まずは寝ころんだまま軽く腹筋や側筋、足を曲げたり高く上げたりします。

それから、座って首や手をぐるっと回したり伸ばしたり、目の体操や指を引っ張ったり、リンパやツボを刺激します。

これが、特にリラックスと安眠効果があります。次に立ち上がって前屈や片足で立ってバランスを取ったりします。

周りの人にペースを合わせずご自身のペースを守ることがポイントです。

ヨガのメインテーマの瞑想のご紹介

ご自身で満足されるポーズを取り終えたら最後は瞑想に入ります。ヨガを始める前にも精神統一のためにあぐらをかいた状態でしますが、最後の瞑想は仰向けに寝ます。

眠い方は熟睡してしまいます。気持ちの入りやすい方は、頭の中が無の状態になり今悩んでいることやインパクトに残っていることが次々と現れてきます。

子供は特に敏感で誰かが指令を出してきます。約10分後に起きあがりそれぞれどのようなことを体験したかを語り合います。

これからもヨガを続けることのすすめ

ヨガは、体を伸ばすことが多いので柔軟性がない方は最初はつらいですが週に1回でも続けていくにつれ柔らかくなります。

体を限界までゆっくり伸ばすこと、そして瞑想をしてクールダウンすることによりストレスが解消され心身ともにリラックス状態へとなります。結果安眠へとつながります。

さらに、よく眠れると食欲も増して、体の調子が良くなり健康になれます。慣れると一段階レベルアップしたホットヨガもありますのでぜひ挑戦してみてください。