低気圧からくる体の不調の原因と改善する3つのツボ

低気圧からくる体の不調の原因と改善する3つのツボ

低気圧と体調不良は関係していた

低気圧が近づいたり、気圧が低い日に体調不良を感じる人も居るのではないでしょうか。
体調が悪い日が、偶然気圧が低かった日だったなどの理由では決してありません。

頭痛や肩こり、だるさ、疲れやすいなどの不調を訴える人は結構多いようです。
特に、偏頭痛持ちの人は起きやすいと言われています。

天気予報を見る度に、憂鬱にならない為にも、低気圧が原因の体調不良を改善させる方法を探してみましょう。

低気圧が引き起こす体調不良の原因は体の膨張

高気圧に囲まれた晴天の日は大丈夫なのに、何故、低気圧だけが関係してくるのでしょうか。

気圧が低下すると、その分、大気からの圧力も低下し、体が膨張します。
つまり、大気から全身を押さえつけられる力が弱まっている状態になります。
体が膨張すると、血流やリンパの流れの勢いが弱まる為、血行不良を起こしやすくなるという訳です。

対処法として軽い運動ストレッチゆっくりと入浴すると血流やリンパの流れも改善されます。

低気圧からくる不調を改善する方法

低気圧が原因である場合の対処法は、色々あります。

まず、痛みのある部分を冷やします。
低気圧からくる不調の場合は、血流やリンパの流れが関係しているので、冷やした方が改善されやすいです。

また、カフェインには血管収縮作用があるので症状を改善させる効果があるのでコーヒーや紅茶を飲むのも良いでしょう。
食事でも、血行が良くなると言われている栄養素のマグネシウムビタミンB2を積極的に摂ることをお勧めします。納豆やゴマ、ピーナッツ類などです。

道具がなくても簡単にできるのはツボ押し

軽めの運動もできない程、体調が優れない場合にお勧めなのが、ツボ押しです。

百会

頭のてっぺんにある百会と言うツボは、頭痛を改善させる効果があります。
中指で爪を立てないように優しく押してあげると、頭がスッキリしてきます。

太陽

こめかみの近くにある太陽のツボは、こめかみよりも少し目尻よりの位置にあり、目のだるさに効果的です。

天柱

頭蓋骨の下のくぼみの少し下を押すと心地よい痛みがある所が、天柱というツボになります。
首をほぐし、頭痛を改善します。

低気圧が来ても負けない体作りをしよう

偏頭痛の24%は、低気圧が原因と言われている様に、私たちの体への影響も少なからずあると思います。

中でもツボ押しは、生活の中に一番取り込みやすい方法でもあります。

入浴時の体が良く温まっている時に行うのが一番効果的のようですが、寝る前のリラックスしている時間帯にツボ押しを行うと、血流も良くなるので気持ちよく眠ることが出来るでしょう。

後は、バランスの摂れた食事を心がける様にする事や、痛みに我慢せずに時には、ゆっくり過ごすことも大切です。