自然の発酵熱でデトックス!「酵素風呂」がスゴイ!

これさえ守れば大丈夫!美肌を作る「お風呂タイムスケジュール」

酵素風呂によって得られる様々な健康効果

酵素風呂とは野草から抽出した酵素液と米ぬか・おがくずをブレンドすることによって発生する、発酵熱の効果で身体を芯から温めるお風呂です。

この酵素による自然発酵熱は約60℃~70℃まで上昇し、発汗作用は約2時間程度のランニングに相当すると言われています。

酵素風呂に入ることによって、リラクゼーション効果や基礎代謝をアップすることによってダイエット効果など様々な効果を得ることが出来ます。

酵素風呂で得られるデトックス効果

人間の体内では消化酵素と代謝酵素の2種類の酵素がつくられており、酵素をつくるためにはたくさんのエネルギーが必要です。

さらに代謝酵素よりも消化酵素を優先してつくられるため、不規則な食生活によって消化酵素が多く必要になります。

その分代謝酵素をつくるエネルギーがなくなってしまい、代謝が悪くなって毒素が排出しにくくなります。
酵素風呂に入ることで酵素を効率的に取り入れられ、代謝も上がりデトックス効果を得ることが出来ます。

酵素風呂に入ることのデメリット

酵素風呂を利用するデメリットは、設備や酵素の準備に手間がかかるので利用料金が高額になってしまうという点です。

また利用できる施設などが少なく地方などに住んでいると、遠距離を移動しなければいけない場合もあります。

他にも好転反応と呼ばれる酵素風呂で身体を温めることによっておこる急激な変化によって、めまいや頭痛などの体調不良や違和感を感じる場合があります。だいたいは2~3日で治まります。

酵素風呂に入ることで得られるメリット

酵素風呂は高温の発酵熱で身体を芯から温めることが出来るので、酵素を身体に取り入れるデトックス効果以外にも発汗効果が高く汗から老廃物が出ることによるデトックス効果も得ることが出来ます。

さらに発酵熱と酵素の両方の効果で入浴後も血管拡張効果が持続し、長時間の発汗作用が得られます。

続けて酵素風呂を行うことによって身体の新陳代謝や免疫力を上げることが出来、病気になりにくい健康的な身体を手に入れることが出来ます。

酵素風呂は現代人の健康維持に効果的

現代人は偏った食生活や睡眠不足などの不規則な生活やクーラーで身体を冷やしてしまうといったことなど、代謝が悪くなる生活をしがちです。

酵素風呂は発酵熱と酵素の力で、デトックスや代謝アップなどの様々な効果を得ることが出来ます。

酵素風呂は入浴中などの効果も高いですが入った時や直後だけでなく、続けて入浴すると免疫力を上げるなど体質を改善することが出来るので健康維持に効果があります。