食パンを栄養たっぷりに変える朝食レシピ

食パンを栄養たっぷりに変える朝食レシピ

トーストした食パンにバターだけではだめ!

朝食を食べることは体にとって大事なことですが、朝は時間がないということで、食パンだけをさっと軽く食べて済ませてしまう人が多いのではないでしょうか。

せっかく朝食を食べるのですから、いつもの食パンに簡単に用意できる副菜を添えて、しっかりと栄養を補給することが望ましいものです。

毎日レシピを考えるのは大変ですから、大まかに採るべき栄養素を考え、無理せず続けられるメニューでしっかり食べることを習慣づけましょう。

ハニートーストでも、ピザトーストでも。

食パンでとれる炭水化物は、一日の始まりのエネルギー源になります。

食パンは、そのまま食べるのも良いですが、お惣菜を乗せてトーストしたり、ジャムやはちみつ、シナモンシュガーなどでスイーツ系にしてみたりと毎日変化を加えることができます。
時間があるときはフレンチトーストにするとちょっとゴージャスに。

しかし食べやすいからといって食べ過ぎには注意です。
カロリーを考え1,2枚程度にとどめましょう。

良質なタンパク質を一緒にいただく

体の一部を作る材料となり、栄養素を体に運んでくれるタンパク質を取ることは重要です。

ヨーグルトやチーズなどをそのまま食べるほか、ソーセージやハムを挟んでホットサンドにアレンジしても良いです。
目玉焼きをトーストした食パンに乗せただけでも1品に。
カリカリベーコンを一緒に乗せてもおいしいけど、脂っぽいので少量にとどめておくのが無難でしょう。

食パンだけでは補えないタンパク質をとる事ができます。

野菜や果物を添えて、ビタミンをとる

食パンから得たブドウ糖を消費する時にも必要ですし、代謝をスムーズに行う役目もあるビタミン。健康保持に不可欠な栄養素です。これを、野菜や果物で補いましょう。

サラダや野菜スープを添えるのも良いですが、手軽なのはやっぱりサンドイッチ。
チーズなどと一緒に、好きな野菜を挟んでカットすると、色どりもよく、簡単にヘルシーな1品になります。ワンプレートで片手で食べやすいのも、忙しい朝には良いですね。

食パン+αで栄養たっぷりな朝食を!

朝食をとる事が大事なことには変わりませんが、食パンだけで簡単に済ませてしまうのは、健康な体作りにとってはもったいないことです。

毎日栄養の為にメニューを考えて続けるのは大変なことですが、難しく考える事はありません。
いつもの食パンでたっぷりの野菜と卵を挟んで、フレッシュジュースを飲むといった感じを習慣づけ、気分によってアレンジを加えるといったようにすると楽です。

朝食でしっかり一日の元気をチャージして、元気な毎日を送りましょう。