朝のどが渇いてもまず温かい物を飲んで欲しい理由

朝のどが渇いてもまず温かい物を飲んで欲しい理由

朝起きたときにのどが渇くのはなぜ

ほとんどの人は朝起きたとき、口の中がとても乾燥していることに気がつきます。口に不快感を感じてすぐに歯磨きをする人も少なくありません。

人は寝ている間に大量の汗をかきます。体からたくさんの水分が失われています。平均的な睡眠時間は七時間から八時間です。

日中に八時間何も水分をとらないなら、非常に渇きを感じます。寝ている間水分を取る機会がないため、朝起きたときにのどが渇いているのです。

温かい物を飲んでほしい理由とは

朝はほとんどの人が軽い脱水症状にあります。起きたときに飲んで欲しいのみものは温かい物です。

朝は体温が低い状態にあります。
体温をあげることで、体が本当の意味で目覚めることができます。起きたのにいつまでも、頭が冴えないのは体温が低いことと関係しています。

体温をあげるためには、温かい物が理想的です。血行がよくなり、朝の目覚めを良くすることができます。カフェインなどよりも効果的です。

温かい物にはどんなドリンクがあるか

飲んで欲しい温かい物として理想的なドリンクの一つはお白湯です。

水分だけなので、カロリーはゼロです。他にも体温をさらに上げるために、しょうが湯やしょうが紅茶も効果的です。しょうが湯はお湯にしょうがをすりおろしたものです。

しょうが紅茶はティーパックにしょうがをするおろすだけです。ホットのハーブティーなども飲んでほしい温かい物の一つです。お湯にはちみつを加えるだけの物も手軽です。

冷たいドリンクを避けた方が良い理由

朝は体が冷たくなっています。ひと昔前なら朝食に必ず温かいお味噌汁を飲んでいました。

忙しく職が変化した現代では、お味噌汁を飲む人は少なくなっています。朝に冷たい飲み物を飲むことで、血行が悪くなります。

血行が悪くなると寒く感じます。
特に女性にとって冷やすことを避ける必要があります。冷たいスムージーを飲むことはおしゃれに聞こえますが、まず温かい物を飲んで欲しい理由は体のためです。

一日の良いスタートを切るために

どんな朝食や朝のドリンクを取り入れるかで、その日一日の体調も変わってきます。一日の初めに温かい物をとることで、元気に過ごすことができます。

中には忙しい朝から温かい物を用意する時間がないという人もいます。前日から準備することで、忙しくても温かい物を飲んで出かけられます。

準備と言っても、保温ボトルなどに熱湯や好みのハーブやお茶を入れておくだけです。お茶の場合、茶葉を入れすぎないように注意します。