20代から始めたい最強のアンチエイジング

20代から始めたい最強のアンチエイジング

20代から始めたいアンチエイジング

20代というとまだまだなにもしなくても大丈夫と感じるかもしれませんがこの時期に正しいケアを行っていくことでその後の見た目に大きく影響を与えます。

アンチエイジングの方法としては多種にわたり、保湿ケア、表情筋のトレーニング、食生活の見直し、髪の毛のケアが挙げられます。

このようなケアを20代から行うことで30代や40代になっても若々しくきれいな見た目を維持することが可能です。

20代から始めたい保湿ケアについて

20代のうちから始めたいアンチエイジングとしてまず挙げられるのが保湿ケアです。肌トラブルの最も大きな原因は乾燥で、肌のバリア機能が低下してしまう恐れがあります。

肌のバリア機能が低下すると内部からの潤いが逃げるだけでなく外から肌を守るために皮脂分泌量が増えてべたつきの原因になります。

なるべく肌を刺激することなく潤いを補充するケアを20代のうちから始めておくとシワやたるみなども予防できます。

20代から始めたい表情筋のトレーニング

また20代の今だからこそより注意しておく必要があるのがスマホの触りすぎによる表情筋の衰えです。

無表情のままスマホをずっと見ていると老廃物が溜まってむくみやくすみにつながります。顔ヨガで表情筋を意識的に動かすように心がけることで血行やリンパの流れが良くなって小顔にすることが可能です。

このようにまだまだ若い20代のうちからアンチエイジングケアとして表情筋を鍛えておくことをおすすめします。

20代から始めたい食生活について

20代から始めたいアンチエイジングとして意識しておきたいのがホルモンバランスに関してです。

20代の間は無理なダイエットをしたり新しい環境でストレスが溜まりやすいですがこれらのダイエットやストレスが引き金となり摂食障害を起こす危険性があります。

20代の間にした過度なダイエットは30代や40代になると気分の浮き沈み、貧血などを引き起こします。20代からタンパク質と色の濃い野菜、大豆製品や雑穀、ナッツ類などを意識的に摂取しましょう。

髪の毛のケアはアンチエイジングに効果あり

10代や20代の間は髪の毛の色を染めたりパーマをしたりとなにかと見た目に変化をつけたい年頃です。

しかししっかりとしたケアを行っていないと髪の毛がやせて細くなっている人が多く、この状態を続けていると一気に老けて見えてしまいます。

まずはサロンで自分の髪の毛の状態を知り正しいホームケアをするように心がけることと頭皮の酸化した皮膚をデトックスして今のうちに元気な髪を作るように心がけましょう。