旅行先で便が出ない…そんな時に試したい5つの対策法

旅行先で便が出ない…そんな時に試したい5つの対策法

旅行先で便に悩まないための対策法

楽しい旅行に来たものの、便が出なくて気持ちも落ち込んでしまったという経験はありませんか?普段は便秘知らずの人でも旅行先では必ず便秘になってしまう人も多いようです。

これは、日常から離れたことでのストレスが大きな原因です。旅行がストレスと聞くとおかしな感じがしますが、いつもと違う過ごし方は体にとってストレスになるのです。

せっかくの旅行先で便秘に悩みたくありませんよね。ここでは旅行先でもできる便秘対策法をご紹介します。

たくさん歩いてこまめに水分補給

普段デスクワークであまり運動しない人でも、旅行先では観光地をあちこちと歩くことが多いでしょう。すると運動量が上がり、汗などで体内が水分不足になりがちです。

いつもと同じ量の水分で済ませていると、腸内の水分が足りずに便が固くなって出にくくなってしまいます。

観光地巡りをするときはペットボトルを持ち歩いたり、休憩所などでこまめに水分補給をするようにしましょう。特に歩く前に多めに飲むと、腸が刺激されて便が出やすくなります。

シャワーで済ませずに湯船につかる

旅行先のホテルでは多くがユニットバスになっています。海外では一般的なユニットバスですが日本では家庭まで普及しておらず、使い方がわからずにシャワーで済ませてしまう人も多いと思います。

しかし翌朝の便通を促すには体を温めることが大事です。ユニットバスの浴槽にお湯を張るのに抵抗があるなら、近くの銭湯や温泉に行くという手もあります。

1日の疲れを癒すためにも、シャワーではなく湯船につかることをお勧めします。

アロマやヨガ体操で心身をリラックス

旅行先では日常から離れた興奮でなかなか寝付けないものです。

そういう時は、いつも使っているアロマグッズや音楽などで心を落ち着けたり、ヨガやストレッチで体の緊張をほぐしましょう。眠る前に心身をリラックスさせると、スムーズに眠りに入ることができます。

睡眠不足は便秘だけでなくお肌にも悪影響を及ぼします。また、疲れを残したまま翌朝を迎えることにもなります。

お気に入りの方法で心身を癒し、ぐっすり眠って旅の続きを楽しみましょう。

旅行先だけでなく普段も使える便秘対策法

ここまで旅行先で使える便秘対策法をご紹介してきましたが、これらは普段から便秘気味の人でも使える対策法です。

運動量を増やす、体内の水分不足を避ける、体を温める、心身をリラックスさせる、良質の睡眠を取る、の5つに普段から気を付けることで、旅行先で急に便秘になることもなくなるでしょう。

便秘は体だけでなく心まで重くなってしまいます。楽しい旅行はもちろん、毎日を満喫するためにも、これらの対策法を頭に入れておくことをお勧めします。