夏に受けた紫外線は緑茶でリセット!マルチな効果で健康に!

夏に受けた紫外線は緑茶でリセット!マルチな効果で健康に!

緑茶は紫外線のみならず健康や美容にマルチな効果!

夏場は特に紫外線が気になる事が多いでしょうが、近年では女性だけではなく男性もUVケアに力を入れる方が増えている時代ですし、もはやUVケアは男女共に必須と言える時代が近づいているかもしれません。

そんな中、紫外線のダメージをリセットして健康や美容にマルチな効果が期待できるという事で緑茶が注目を集めています。
緑茶はヒト試験で紫外線への効果が確認されていますし、緑茶はスキンケアに活用してみる価値があると言えるでしょう。

紫外線ケアには緑茶の力を有効活用

紫外線はシミやシワなどの肌トラブルを引き起こす原因となりますが、緑茶に含まれるカテキン・ビタミンC・クロロフィル・タンニンなどにはメラニン生成の抑制や活性酸素の除去、肌の新陳代謝の促進や美白効果などがあり、紫外線によるダメージをリセットする事ができると言われています。

また、緑茶カテキンの継続摂取は紫外線のダメージを改善する効果があるとヒト試験で実証されていますし、肌に緑茶を塗る事で日焼けを防げるなどといった実験結果も発表されています。

緑茶に秘められた健康パワーについて

緑茶は紫外線のダメージに対する効果が数々の実験によって証明されていますが、実は緑茶に含まれているカテキンには中性脂肪の減少脂肪燃焼の促進などの効果がある事からダイエットに効果的だと言われていたり、利尿作用もあるため女性に悩みを持つ人が多いむくみの解消効果もあると言われています。

また、緑茶に含まれるカテキンには抗炎症作用免疫力を向上させる効果も期待できますし、緑茶で口をゆすぐと口臭予防効果もある万能な飲み物です。

緑茶を洗顔に使えば美容にも良い

緑茶は紫外線対策などのために飲むだけではなく、高い殺菌作用があるカテキンを含んでいるので、洗顔に使う事でニキビ予防に効果を発揮すると言われています。
緑茶洗顔は刺激を避けるため二番茶をぬるま湯で2・3倍に薄めて使います。

やり方は通常通りクレンジング・洗顔を終えた後に仕上げに使う形で使います。
緑茶洗顔はニキビ予防だけではなくメラニン生成の抑制効果もあるので、シミ対策・美白ケアなど美容面での効果が期待できます。

健康や美容にマルチな効果を発揮する緑茶

緑茶は紫外線によるダメージをリセットさせる効果が様々な研究によって実証されていますが、含有成分のカテキンにはダイエットやむくみ解消効果などが期待できるため女性に嬉しい飲み物ですし、口をすすぐ時に使えば口臭予防効果も得られる優れた飲み物と言えます。

さらに、緑茶を洗顔に使えばニキビ・シミ予防に効果的なアイテムに早変わりですし、緑茶は健康や美容にマルチな効果を発揮する万能なものだと言えます。