新発想!クレンジングは”乳液”ですると肌の調子が良くなる!

ダメージに負けない肌本来の力を呼び起こす美容術

お肌に優しいクレンジングなら乳液

毎日のメイクや皮脂汚れなどを落とすために、必須のケアの1つであるクレンジング。
ですが、強力な作用で汚れを落とすオイルタイプのものなどを使用すると、お肌が乾燥する原因にもなりますよね。

そこで注目されているのが、お肌に優しくクレンジングをすることができる乳液を用いた方法なのです。
乳液を用いれば、お肌の調子が良くなると評判になっています。

では、具体的にはどのような方法で行えばよいのでしょうか?
そんな気になるポイントを紹介していきます。

そもそも乳液ってどんな効果がある?

クレンジング代わりにもなるということで注目を集めるスキンケアアイテム乳液ですが、そもそもこれには、どういった効果があるのかチェックしてみましょう。

乳液は、20~30%程度の油分を含んでおり、この油分が化粧水などの潤い成分をお肌に閉じ込めてくれる働きを持っています。

そのため、一般的には化粧水や美容液を使用した後に薄く塗布して使うという方法で用いられていますね。
お肌の保湿状態が良くなる優秀なアイテムです。

乳液でクレンジングができるって本当?

「与えるケア」のための必須アイテムという印象が強い乳液。
なぜ、これが「落とすケア」に役立つのというと、これは油分が含まれるスキンケアアイテムだからです。

油は油に馴染む性質を持っているため、メイクや余分な皮脂に含まれる油と馴染むことで、落とすことができるというわけですね。

一般的なクレンジングには60%程度の油分が含まれますが、乳液の油分は20~30%程度で、保湿力にも優れています。
そのため、お肌の状態が良くなる効果も期待できるのです。

乳液でのクレンジングの方法と効果

お肌の状態が良くなると評判の乳液でのクレンジングですが、方法はとても簡単です。
ヒタヒタの量をコットンに取り、これで顔全体をクルクルと優しく撫でるようにマッサージしていきます。

次に清潔なコットンを用意し、ここに化粧水をたっぷり馴染ませて拭き取れば良いだけです。
コットンにメイクが残らなくなるまで、何度か繰り返していきましょう。
優しい洗浄力でのクレンジングなので、お肌がしっとりモチモチと状態が良くなるのがうれしいですね。

クレンジングを変えればお肌が変わる!

乳液を用いたクレンジングでお肌が良くなるのは、強力すぎる洗浄力を避け、優しくケアするからこそ得られる効果です。

ナチュラルなメイクなら、このような方法でも十分に落とすことができますので、強力すぎるクレンジングを避け、メイクの程度に応じた方法で落とすよう気を付けてみましょう。

クレンジングは実はとても大切なスキンケアステップ。
これを見直すことで、様々な肌悩みを改善できる可能性もあるのです。