フェイスラインに発生するニキビの原因と解決法

ニキビが気になるけどすっぴんは無理…そんな時のレスキューアイテム

フェイスラインにできるニキビは頑固

近年、大人ニキビという肌トラブルが、良く聞かれるようになっていますが、思春期にできるものとは違って、原因もいろいろなものが複雑に絡み合っています。

できる場所も、口周りや顎周辺、フェイスラインや首など、顔の下部分になり、ホルモンバランスが大きく関係しています。

有効的な解決法は、大人の肌用に作られたスキンケア及びホルモンバランスを整えることで、ストレスを溜めないことも重要です。

フェイスラインニキビの原因とは

大人の肌にできるニキビは、男性の髭の生える部分と同じであるということからもわかるように、ホルモンバランスの崩れが大きな要因です。

ストレスなどからホルモンバランスを崩すと、女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが過剰となり、皮脂分泌が盛んになります。

フェイスラインや口周りや顎は、毛穴も小さく皮脂詰まりを起こしやすいうえ、インナードライ状態である乾燥と相まって、ニキビへと進行します。

刺激を与えずに保湿ケアを徹底させる解決法

フェイスラインなどにできるニキビの、適切なスキンケアは、保湿ケアを徹底させることです。

肌の皮脂量を抑えるには、潤いをたっぷりと与えてあげることで、水分と脂分のバランスが整えば、皮脂詰まりが防げます。

ニキビのできている肌はデリケートなので、肌摩擦が少なくできるオールインワンジェルなら、刺激を極力与えずに、潤いをしっかりと肌の内部に閉じ込めることができるので、乾きやすいフェイスラインにも最適です。

身体の中からも働きかけるという解決法

ホルモンバランスの崩れが関係しているフェイスラインニキビは、保湿ケアと同時に、身体の中からも積極的に働きかける解決法がベストです。

美容系のクリニックでは、フェイスラインニキビには、低用量ピルを処方することもありますが、ホルモン剤を服用することに抵抗があるならば、女性ホルモンと似た働きをするサプリメントで、減少している女性ホルモンを補ってあげるのもお勧めです。

大豆製品なども積極的に摂取しましょう。

早期に正しい解決法を取ることが美肌の近道

フェイスラインなどの大人ニキビには、早期に正しケアを行うことが重要で、いつまでも治らないことによる、醜い跡残りも防げます。

フェイスラインは、どうしても髪の毛の刺激や、頬ずえによる摩擦なども受けやすく、そういったことが症状の悪化を促進させてしまうこともあるので、意識して減らしていくことも大切です。

髪が触れないようにまとめたり、極力肌に触れないようにして、短期間で治してしまいましょう。