化粧が崩れにくいファンデーションの塗り方

化粧が崩れにくいファンデーションの塗り方

ファンデーションが崩れてしまう原因

ファンデーション・お化粧が崩れてしまう原因は様々です。

  • 冷暖房による乾燥。
  • 汗をかいたり、皮脂物質の過剰分泌。
  • ファンデーション自体が肌に合っていない。
  • ホルモンバランスが崩れ、肌の状態が良くない。
  • スキンケアのし過ぎ、ケアがあっていない。

など、様々な要因が考えられます。

何か心当たりがありませんか?
原因を解決し、スキンケアをしっかりしてファンデーションの崩れにくいお肌を作りましょう。

ファンデーションの前にしっかり乾燥対策!

ファンデーションやお化粧が崩れてしまう一番の原因は【乾燥】です。
季節の変わり目や冷房・暖房など乾燥は一年を通して起こります。

特に気になるのは皮膚の薄い目元や頬、皮脂分泌の多いTゾーンや鼻の周りではありませんか?
同じ顔でもテカリや乾燥は部位によって異なります。

化粧水や保湿クリーム、オイルをつける分量をまんべんなく同じ量塗るのではなく、肌の状態を考え分量を変えてケアし化粧のく崩れにくい土台を作りましょう。
化粧前のケアは特に大切です。

ファンデーションが肌の状態に合っていない

今お使いのファンデーションはあなたのお肌に合っていますか?
ファンデーションの種類は沢山あります。

パウダー、リキッド、クリーム、エマルジョン、ルース、スティック、BBクリーム、CCクリームなど。
沢山の種類があるからこそファンデーションは肌の状態、季節を考えて使う必要があります。

どんなに高品質・口コミが良いファンデーションでもお肌に合わなければ崩れてしまいます。
崩れない化粧は肌の状態を知ることが大切です。

スキンケアのし過ぎ、ケアがあっていない!

すぐにテカったり、乾燥したりしてしまうからケアをしっかりしよう!と思うのは自然なことだと思います。

テカリが気になる方は洗顔を何度もしたり、乾燥が気になる方は保湿ケアをしすぎたり、それらが余計に化粧を崩れを引き起こしているかもしれません。

洗顔のし過ぎはインナードライを引き起こし余計にテカる原因の皮脂を分泌することもあります。
また乾燥が酷いからと言って保湿クリームを多く使うと油分方で崩れる原因に。
適度なケアで崩れにくい肌を目指しましょう。

自分の肌を見直して崩れにくい肌を作ろう!

原因は上記の様に様々です。
化粧が崩れないようにするにはどうしたらいいのか。

まずはどういう原因でメイクが崩れてしまうのか考えてみましょう。
そしてスキンケアは肌に合っているのか、足りないスキンケアは何なのかを考えてみましょう。
季節や肌の状態でも重要です。もし今使っているコスメが合わないと感じたら、使用するファンデーションを変えてみてはいかがでしょうか?

あなたに合った、崩れにくいファンデーションはきっとあるはずです!