寒くなるこれから毎日飲みたい「梅干し茶」

寒くなるこれから毎日飲みたい「梅干し茶」

寒くなる季節には毎日の梅干し茶がおすすめ

夏至が過ぎて秋の気配を感じる季節になってきました。これからどんどん寒くなる季節の変わり目は風邪を引いたり、疲労感を感じたりと体調を崩してしまいがちです。

そんな時には、昔から民間療法として親しまれてきた梅干し茶がおすすめです。どこの家庭にもあるものですので、飲んだことがあるという方も少なくないでしょう。

そんな梅干し茶にはどのような効果があるのか、またおすすめの飲み方などを紹介します。

毎日食べる梅干しの優れた効能とは

梅干しというのは、日本人にとって欠かせないものです。

毎日食事と一緒に食べているという方も多いですよね。梅干しには健康に良いものがたくさん含まれていることで知られていますが、何と言っても代表的なのはクエン酸です。

梅干しの酸っぱさはこのクエン酸によるもので、これには疲労回復、血流改善、ミネラル補給、美肌効果、ガンの予防など様々な効能があるのです。

二日酔いなどにも効果的なので、お酒を飲んだ翌日にもお勧めです。

緑茶に含まれる優れた健康パワーとは

緑茶にも様々な効能があります。抗酸化作用があり、免疫力を高めてくれます。

また毎日飲み続けることによってダイエット効果も得られます。痴呆や糖尿病のリスクも下げてくれますし、コレステロール値でお悩みの方にも効果的です。
ガンや脳卒中、動脈硬化の抑制にも効果があります。

あまり知られていませんが、お茶にもフッ素が含まれているので虫歯予防にもなるのです。
寒くなる季節には、温かい緑茶を毎日飲むことが健康につながっていきます。

寒くなる季節には焼き梅干し茶がベスト

上記のように、梅干しにも緑茶にもそれぞれ素晴らしい効能がたくさん含まれており、それを同時に摂れるのが梅干し茶なのです。

普段飲んでいる緑茶に梅干しを入れて、果肉をほぐして飲むだけなのでとても手軽に飲めます。

風邪のひき始めや喉の調子が悪いときなどに飲むと体が温まり、咳や痰を抑え、喉の調子を整えてくれます。

梅干しを弱火で軽く焼き目をつけたものを使うと、香りが高まりますし、より喉の通りをよくしてくれるのでおすすめです。

身近なもので手軽に健康な体を作ろう

民間療法には様々なものがあり、梅干し茶もその中の一つです。どこにもあるようなもので手軽に、なおかつ手頃に行えるメリットも魅力的です。

それでいて、科学的な裏付けのある効果がしっかり得られるのですから、やはり古くから伝わってきたものにはそれなりの理由があるものです。

梅干しが苦手な方でも酸味が抑えられて飲みやすいものですので、寒くなるこれからの時期、風邪の予防のためにも是非おすすめしたい飲み物です。